SCD QUALITY 200年の羅針盤

安心・安全
それが“ヴィーク”ブランドのキーワード

清水建設200年の歴史から私たちが受け継いだのは、
安心・安全という「清水」ならではの確かなクオリティ。
時代や生活様式が変化しても、変わらない住まいの基本性能があると私たちは考えます。

ゼネコンデベロッパー

品質確保標準 定期・不定期検査 第三者機関検査 品質確保標準 定期・不定期検査 第三者機関検査

私たちの財産である清水建設から受け継ぐものづくりの歴史に裏打ちされたノウハウは、建築段階でも真価を発揮します。独自の監理規準によって『清水クオリティ』を体現しています。私たち清水総合開発は『ゼネコンデベロッパー』として『安心・安全』なお住まいを提供します。

品質確保標準

お客様に提供する『清水クオリティ』は実際にお住まいいただく建物です。
私たちは建築段階でもノウハウを注いだ独自の施工監理規準により『ヴィークブランド』に相応しい『清水クオリティ』を実現します。

定期・不定期検査

施工の各段階で『品質確保標準』に基づく検査を行っています。
この他に、不定期に抜打ち巡回等も行い施工状況を確認することで、私たち自身で『清水クオリティ』の維持に努めています。

第三者機関検査

私たちは建築確認審査機関と住宅性能評価機関を別々に発注しています。こうした重複チェックは手間や時間がかかりますが、確かな住まいをつくるためにあえて別機関への発注を行っています。